ブログ

大分県豊肥振興局主催 小水力発電施設研修の開催

7月23日に弊社が建設中の竹田市宮ヶ瀬小水力発電所の現地にて、

『小水力発電所施設研修』が開催されました。

竹田市や市内の土地改良区の皆様総勢22名が参加されました。

弊社は、竹田市土地改良区宮ヶ瀬工区と連携して、この発電所を計画しました。

研修会では弊社の代表取締役の木原よりご挨拶をさせていただき、

こちらの発電施設建設の目的をご説明致しました。

 

『宮ヶ瀬地区の地域活性化のお手伝いとして

紫草の染色工房の後方支援

となる売電収入を得ること。

そしてもう一つは

 水路の維持管理費の捻出

のお役に立てること』

 

これが大きな目標なのです!

また、こちらの設備のPRポイントは・・・

設計から、製作、工事、メンテナンスの

全てが大分県内の企業による取組みなのです。(^_^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

社長挨拶

主な研修メニューは、発電所の取水タンクや

水車発電機(30m下に設置しています)などの説明を、

実際の設備をご覧いただきながらの説明と質疑応答という内容でした。

取水タンク

水車発電機と放流路

今後も、水資源の豊富な竹田市内で新たな小水力発電所が計画できるようお手伝いが出来れば良いです!