会社案内

ごあいさつ

木原

 誰もが「当たり前だからしかたない」と考え、あきらめていることがあります。 本当に必要なものなのであれば、それを届けることが私たちの使命です。

 エネフォレスト株式会社は「感染対策事業」と「エネルギー事業」を通して、 『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。

 私たちの会社のスタートは、創業者の「家族に対する思いやりの気持ち」から始まりました。家族が入居する高齢者施設の「空気環境の改善」が一つのきっかけでした。 空気感染対策の方法のひとつとして「UVGI方式=紫外線による空気殺菌」を採用した殺菌装置の開発を行い、販売することからはじめました。 感染症が発生してから対策を取るのではなく事前の予防策をとることが、人々の健康のために本当に必要なことではないでしょうか?これが、感染対策事業における、私たちの基本的な考え方です。

 2012年2月2日に「シールドテック株式会社」から「エネフォレスト株式会社」に改称し、あらたにエネルギー事業を本格的にスタート致しました。世界ではまだまだ安定した電気の供給が確立できていない国や地域があります。そういった場所にこそ小水力発電所などの再生可能エネルギーが必要とされています。 また、日本の農業に活気を取り戻す為に、エネルギー事業を通じて地域の方々と密接に係わり、地域活性化のお手伝いをしたいと考えています。 地域の豊かな資源が、そこで暮らす人々の生活、そして未来に還元されること。それが私たちの目指すエネルギー事業の姿です。

 私たちは世の中の役に立つ新しい価値を提案し続け、一人でも多くの方のお役にたちたいと願っています。正しいと思った道を、諦めずにまっすぐ進んでいきます。

代表取締役社長 木原 寿彦

プロフィール

1983年 福岡県北九州市生まれ。大分市内の高校を卒業後、生まれ故郷である北九州の北九州市立大学へ進学。

2005年 北九州市立大学経済学部を卒業し、セブン-イレブン・ジャパンに入社。 入社後は、福岡市、広島市、北九州市、岡山市と西日本エリアを中心に経営相談員職に従事。

2008年 セブン-イレブン・ジャパンを退社後、シールドテック株式会社(現エネフォレスト株式会社)へ入社。 創業以来、大分を拠点に全国展開に向けての販路開拓、製品改良、新製品開発を担当。 現在は代表取締役社長として感染対策事業とエネルギー事業部を統括。

当社について

今までの常識にとらわれることなく「本当に必要なものは何か」を常に考えながら、新しい価値を世の中に提供し、人々のお役に立てる社会的意義のある事業に取り組んでいます。年齢・経験・入社歴に関係なく、社員一人ひとりの個性が発揮できる職場です。

経営理念

正直、誠実、勤勉、感謝、思いやり 無垢の心で一つの道に徹する

会社概要

会社名 エネフォレスト株式会社
所在地 大分県大分市大字木上394番地の12
TEL 097-588-8120
FAX 097-588-8119
設立創業 2006年3月
資本金 1000万円
代表取締役 木原 寿彦
事業内容 【感染対策事業】 空気環境対策の殺菌装置「エアロシールド」をはじめとする殺菌装置の開発、販売、設置工事、メンテナンスの他、浮遊菌検査、空調清掃のご提案を通して皆様の空気環境対策のお手伝いをしています。【エネルギー事業】 小水力・地熱をはじめとする身近な再生可能エネルギーを利用した発電システムの設計・施工からメンテナンスを行う総合エンジニアリング事業です。地域の資源を活用した『地域の為の発電設備』を創るお手伝いをしています。
建設業の許可 大分県知事許可(一般)第13469号 電気工事業

沿革、業績

2006年06月 CDCガイドライン和訳版に掲載
2007年02月 大分県ビジネスプラングランプリ優秀賞受賞
2007年05月 有限会社から株式会社へ改組
2007年07月 九州経済産業局の異分野連携新事業分野開拓計画に係る認定を受ける
2008年02月 インダクトタイプの殺菌装置「DUK09」を開発
2008年06月 「エアロシールド」の商標を取得し、製品名を「エアロシールド」に変更大分県より経営革新計画の承認を受ける
2008年09月 東京大学生産技術研究所より弊社製品を用いた論文発表
2009年03月 ファン内蔵型の空気殺菌装置の特許出願
2009年06月 エアロシールドポータブルタイプを開発・販売開始九州ニュービジネス協議会より九州アントレプレナー大賞を受賞エアロシールドUKPシリーズを開発開始
2010年02月 エアロシールドUKPシリーズを販売開始
2010年06月 大分大学医学部と共同研究開始、論文発表
2011年11月 パネル型殺菌装置の特許出願
2012年02月 エネルギー事業立ち上げと同時に「エネフォレスト株式会社」へ社名変更
2012年03月 大分県の九重町にて地熱開発着手
2012年06月 大分県エネルギー産業企業会参画(販路開拓部 部会長就任)パーテーション型殺菌装置の開発開始
2013年05月 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業の認定を受ける
2014年02月 大分地熱開発株式会社設立(共同出資)
2014年03月 小水力野畑発電所竣工
2014年06月 エアロシールド ムーバブルタイプの新型開発着手
2014年09月 エアロシールド 車載タイプの開発着手ベッド型殺菌装置の特許出願
2015年04月 グリーンコープ生活協同組合おおいた主催「未来につなぐエネルギー」講演
2015年06月 トーマツ ベンチャーサポート株式会社の支援を受け、Morning Pitch登壇
2015年07月 宮ヶ瀬小水力発電所竣工
2015年08月 緒方井路小水力発電所竣工