ブログ

3月24日は世界結核デーです。

本日、3月24日は世界結核デーです。

細菌学者のロベルト・コッホが結核菌の発見を発表した日にちなんで制定されました。

今年のテーマは、“Unit to End TB”(結核流行の終息のために団結しよう)。

WHO(世界保健機関)は、“Leave no one behind”(誰ひとり取り残さない)と呼びかけています。

結核は、結核菌を持っている人のくしゃみや咳で空気中に排出された結核菌を、近くにいる人が吸い込んで感染します。

結核は、麻疹(はしか)や水痘、新型インフルエンザと同様に、『空気感染』するおそろしい病気なのです。

結核は過去の病気ではありません。

有名人の結核のニュースも記憶に新しいのではないでしょうか。

たくさんの人が集まる場所は、感染のリスクも高くなります。

私たちは、エアロシールドが一人でも多くの方に届くよう、願っています。